入曽は「いりそ」と読みます。ローマ字ではIRISO。逆から読むとOSIRI。んー素敵っ!

10年ぶりにオエッとならない上部内視鏡検査受けられた

近年、毎年恒例の人間犬に行ってきました。
会社の補助があるからポイント制とはいえ安いもので。

毎年ひどい目に合う内視鏡検査。これこそ本当に犬猫畜生のような扱いだ!と思う苦行ですね。

10年前の初めての内視鏡検査のときは、全然なにも起きなかったので「こんなものか楽勝」とおもっていた。
内視鏡映像も全然のんびり眺められたのに・・・

年々医者が下手になったのか機器がボロくなったのか、はたまた私が悪いのか、上はオエッオエッ下はあ痛たたたた。
それがだんだんひどくなる。

ところが今年は、はじめての女性(おばさん)医師による検査で、「はい、それでは太いおうどんを飲み込むつもりで、せーの」なんて言ってやってたら、全然オエッオエッとならなかった。いちども気持ち悪くならず、驚愕の検査終了。
ずごい、感動した!という感じでした。

大腸検査は、毎度のごとく痛いは痛いですが、それも軽くて済みました。少なくとも、のたうち回ることはなく。

ということで、今年の人間犬は、大当たりでした。

ハズレ券が二度ハズレた件

「宝くじの日 お楽しみ抽せん」の当選番号は、「下4ケタ 3114番」と決まりました。

改めてハズレ券を見てみましたら、やっぱり全滅でした。
とうとうゴミ箱行きです。

割に合わない投資ではあります。
IMG_0536.jpg

図書カードNEXT

何かのアンケートで図書カードが当たった。
DSC_0179.jpg

図書カードNEXTとかいって、紙でできている。
何がNEXTなんだか、時代に取り残されそうです。今年の6月に発行が始まったものらしいです。

図書カードNEXT

最近Wikiがうるさいので

毎年のようにお金がないと騒ぐWiki。
しょうがないので寄付してあげました。公私ともに使うし。
wiki.jpg

なのにこいつは今日も出続けるという・・・。
wikipe.jpg
意味無いし。ぶぶー。

よしもとライブ

ヤオコーの抽選で嫁が当選したとのことで、川越のウエスタ川越大ホールで行われた「よしもとスペシャルライブ」に行ってきました。

なんと、前説がヤオコー社長という・・・。社長、とても若そうでした。

出演はピスタチオ、2700、スリムクラブ、パンクブーブー、ブラックマヨネーズ。後半の二人はさすがに面白かったです。
前半ふたりは前説前座ネタ兼務という感じ。スリムクラブはひたすら真栄田が内間の頭をひっぱたくという、痛々しい芸でした。
なにせ前から4列目なので、芸人が生々しいくらいよく見えました。

ウエスタ川越って、はじめて行きましたが、すごく立派。狭山市民会館とは比較にならない。
木をふんだんに使った作りで、いい匂いがしていました。

あんまり川越に行く機会もないので、色々楽しかったです。
0178.jpg

DSC_0177_20160922101851fdf.jpg

伊勢うどん

伊勢神宮あたりの、おはらい町通りにある中井屋といううどん屋さんでたべました。
すごく柔らかくてコシがないうどんですが、これはこれでおいしい。
そもそも観光地なのに安い。
DSC_0175.jpg

初めてのオートクルーズ

先日、伊勢方面に旅行に行った際、せっかくなので初めてのオートクルーズ体験をしてみました。
マツダレーダークルーズコントロール(MRCC)というヤツですね。
ハンドルについているそれなりのボタンを操作すると、前の車について行ってくれるという代物。
15ST.jpg

取説も読まずにぶっつけ本番だったので、最初セットしたら急に減速し始めて焦りました。
速度設定をしないと初期値が80km/hみたいでクルマは素直に80km/hにしようとしたみたい。

何度かそんなことをしていたら、何とか前のクルマを追尾し始めました。

じつに楽ちんです。アクセルもブレーキも適当にしてくれるので、ハンドルだけ操作しておけばいい。

ただ、それなりの速度設定をしていて前のクルマが車線変更していなくなった時、急に獲物を求めて結構な加速をかましてくるのには少々ビビりました。そんなに一生懸命にならなくても。。。

あと、前のクルマが急にスピード落とすと、こちらも勝手に結構キツいブレーキ掛けてくれるので安心と言えば安心なのですが、勝手にされることに慣れていないのでかなりびっくりします。

そしてなぜか、オートクルーズにまかせていたらi-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)という運転の採点システムが2点台(5点満点中)に落ちるという自己否定的採点結果が出てしまいました。
アクセラ自身が運転したようなものなに、それに「あかん」と自分で評価するたぁ、あきれてものが言えません(笑)
まあ、速度設定が悪いと言われれば、そうかも。

なんでこんなに雨なのか

梅雨か。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスなのか、伊勢シーパラダイスなのか、二見シーパラダイスなのか、とにかくシーパラダイスでした。
ここは、触れる水族館。お金を払わなくてもトドが間近でみられる、あるいは触れる水族館です。
鳥羽水より楽しいという噂は多分ある意味本当です。ホント楽しい!! 

まず駐車場に着いたら入口の「前」にさらし者にされているのがトド。
こいつが、なぜか水槽から出てきて、まだお金を払っていない人の前で練り歩きます。
IMG_0383_20160917232019d98.jpg
背中とかお尻とか触れます。でもここは場外です。

この子の得意技が沢田研二。
IMG_0385.jpg
ではなく、あっかんべー、だそうです。

入場したらすぐにイベント。
「ゴマちゃんゴロゴロ」です。触れないけど足元をアザラシが動き回り、ゴロゴロもします。鼻先で写真も取れます。
IMG_0393.jpg

IMG_0388.jpg
手を出しているのは飼育員さんです。お客さんは触ってはいけない時間。
でもアザラシが足の上に乗ってきたりは仕方ないのでOK。
触りたい場合は、この後に行われる「ゴマちゃんタッチ」で触れるほか、写真も自分のカメラで飼育員さんが撮ってくれます。

そしてセイウチの散歩。
でかいヤツですが、よくよく見ているとかわいいです。
結構、細かい芸をします。
IMG_0402.jpg
セイウチは触れます。牙でもヒゲでも触れます。

本日のベストショット。
0400.jpg
これは確か投げキッスしているところ。
うまい具合に「口とヒレみたいな手で「シュポンシュポン」と音を出します。

また、セイウチに触るときに手を口の周りにもっていくと、「シュポン」と手に吸い付いてきました。

セイウチにしてもトドにしてもアザラシにしても、意外と魚臭くはなかったです。

その他、アシカショーもやっていましたが、鳥羽水族館でレベル高いのを見てしまった後なので、見劣りはしました。

でもやっぱり、触れるというのはそれを補って余りある魅力ですね。

志摩スペイン村~鳥羽水族館

平日の月曜日に志摩スペイン村に行きました。
ホテルのセットプランでパスポートが付いていたので楽しみにして行きました。
さすが平日! 朝から誰もいない!ということはないですが、到着時に駐車場に停まっていた車は20台前後。
広い園内で人とすれ違うことも余りありません。
IMG_0491.jpg

IMG_0490.jpg

おかげで乗り物には待ち時間ゼロで乗れるのですが、絶叫マシンでも絶叫がしないので盛り上がりには欠けます。
午前中の滞在のみで十分だったので、午後は鳥羽水族館へ移動しました。
あまり大きさは感じなかったものの、種類はいっぱいいるみたいです。
ただ、なんか水族ではないようなカピバラとか
IMG_0510.jpg
発情期で飼育員も怖くて入れないというワニとか、
IMG_0507.jpg
宇宙人顔のダイオウグソクムシなんかが印象に残っています。眼が怖い・・・
IMG_0497.jpg

もちろん水族館にありがちなアシカのショーも見ましたが、ありがちではないほど陸上での回転ワザがすごかったです。
IMG_0499.jpg

こんなのもいて、
IMG_0495.jpg

コップのふち子さんシリーズをガチャガチャでゲットして、満足して帰ってきました。
IMG_0410_20160916232321178.jpg
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
googleAd
月別
今までのご来訪
アクセスカウンター
ただいま滞在中
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ別
電力自由化
google
楽天
東北関東大震災義援金
日本赤十字社
検索フォーム
プロフィール

ぷりんぱぱ

Author:ぷりんぱぱ
いつまでも見た目に実年齢が追いつかないオッサンの戯言。